ボトックス注射は小顔ケアに効果的【特徴を知っておこう】

ボトックスで小顔効果。

小顔にするならボトックス

顔を触る人

ボトックスは、顔の表情筋に注射を行うことで筋肉を細くすることができるため小顔にすることが可能です。メスを使った手術よりも様々とメリットも存在するため小顔にする上でも人気も高いですが、徐々に効果を確認しながら注入していくと良いです。

美容整形でボトックス注射

注射

ボトックス注射で小顔を手に入れる

普段から顔のマッサージやエクササイズを行うことによってダイエットや小顔になるお手入れを行っている女性はかなり多いとされています。しかし体の不要な脂肪を落とした場合腕や足、お腹周りなどがスッキリして細くなるのとは反して、顔のサイズは特に変わらずにバランスが悪くなってしまい困ってしまうなどお手入れ方法に悩んでいる方は少なくないのです。そんな悩みを改善するのに最適な方法として多く女性に人気となっているのが、美容整形外科で受けられる整形施術です。しかし、女性の中には、整形と聞くとメスなどの道具で皮膚を切るというイメージが強く、肌を傷つけることに抵抗があるという人も多いはずです。確かに従来の整形施術ではメスを使用することが多かったですが、最近の施術ではメスを使用しようしない施術法が出てきているのです。そのため、肌を傷つけることなく自分の理想とする顔や体が手に入ります。様々な施術法の中でも、代表的なのがボトックス注射です。ボトックス注射は、筋肉などの動きを抑制する作用があります。その作用によって、しわができにくくなったり、エラがなくなって小顔になれたりと様々な効果を発揮してくれます。他にも、ふくらはぎや脇などに注入することで、ふくらはぎが痩せたり、多汗症を改善できたりといった効果が実感できます。このようにボトックス注射は様々な嬉しい効果が期待できるのです。ボトックス注射の効果は約3ヶ月から半年程度とされています。実際に小顔効果があるかまずは注射を打ってみて、美容効果を実感することが出来たら再度同じ治療を受けることできれいなフェイスラインを維持させることが出来るようになります。ボトックス注射を行って噛む力が少し弱くなると小顔になるだけではなく、就寝時に無意識に行ってしまっている歯ぎしりや噛みしめを防ぐことが出来るので、あごへの負担を減らしたり、歯と歯の摩耗を防ぐなど様々なメリットを得ることが可能です。しかし、筋肉に注射を打つのは強い痛みを我慢しなくては行けないのではと不安に感じる方も多いですが、咬筋は痛覚神経がないため直接筋肉に注射をしてから約1ヶ月程度でだんだん小顔になっていき美容効果を実感することが出来ます。なので、安心して施術を受けるとよいでしょう。どうしても心配だという人は、一度医師に相談してみるのが得策です。美容整形外科などのクリニックでは、施術を受ける前にきちんとカウンセリングを行なってくれます。そのため、施術を受ける上で心配な点や不安な点などがある場合は、医師に話しておくとよいでしょう。また、ボトックス注射は、妊娠中の人や授乳中の人、アレルギーを持っている人などは受けることが出来ないとされています。そのため、自分が該当するかはカウンセリングなどを受けて医師がきちんと判断してくれるため、まずはカウンセリングを受けることが大切です。自分が理想とする小顔を手に入れるためにも、医師の話は真剣に受け止めるようにしましょう。また、信頼できる医師に相談することが重要となるため、クリニック選びは慎重に行なうことをおすすめします。

ボトックスは実績が重要

カウンセリング

ボトックスを利用する事で小顔を作り出す事が出来ると言われています。薬剤を注射器を使って注入するプチ整形術でもあり、日帰りで小顔になれるなどからも注目を集めています。

小顔のためのボトックス

ドクター

小顔に憧れる人の美容施術の一つにボトックス注射があります。エラの部分にボトックスを注入することで顔をすっきりと細く見せることができ、手術をしなくても手軽に理想の顔に近づけることができます。